無機と有機のハイブリッドで、建材や工業製品の不燃性と柔軟性を両立させながら、剛性を高め、圧縮積層やプレス成形ができます。


特長
◇加工性、柔軟性を付与しながら、不燃性、発熱量を最小限に抑えます
◇プレス加工や積層加工ができます
◇無機系バインダーに比べ、乾燥時に変形やソリを最小限に抑えます
◇8%品(FJ180)と12%品(FJ181)の2種類があります
◇水性1液型




一般性状
  FJ180(8%品) FJ181(12%品)  
主成分 アモルファスシリカ、ポリウレタン アモルファスシリカ、ポリウレタン  
分 散 媒  
外 観 乳白色 乳白色  
固形分% 8 12 120℃ 60分
粘度mPa・s 4 4 液温25℃計測
pH 11 11  
 比 重 1.0 1.0 液温25℃計測



荷姿
石油缶(18Kg)



注意
◇基材の吸水状態、塗布量、塗工回数によって、8%品と12%品を使い分けください









Copyright (C) 2015 TIGEREX All Rights Reserved. 〒501-3501 岐阜県関市富之保3712
   TEL:(0575)49-2567 FAX:(0575)49-2848
Mail:contact@tigerex.jp