ガスバリア性の優れた柔軟な無機フィルム層を形成するため、基材内部の燃焼ガスの放出を抑え、不燃性を大きく高めます。
不燃建材、樹脂成形体、木材などの燃焼防止、発熱量の低減に効果があります。


特長
◇塗布面はガスバリア層を形成し、裏面からの燃焼ガスの放出を抑え、着火しにくくなります
  (但し、塗布面自体が大きく変形した場合には亀裂より燃焼ガスに着火します)
◇塗布面は適度な柔軟性があるため、高温時の多少の変形にも追従します
◇無機系の水性1液型で、中性なので、取り扱いが容易です




一般性状
主成分 含水ケイ酸アルミニウム、
ポリエーテル
 
分 散 媒  
外 観 褐色  
固形分% 12 120℃ 60分
粘度mPa・s 5 液温25℃計測
pH 7  
 比 重 1.0 液温25℃計測



荷姿
石油缶(18Kg)









Copyright (C) 2015 TIGEREX All Rights Reserved. 〒501-3501 岐阜県関市富之保3712
   TEL:(0575)49-2567 FAX:(0575)49-2848
Mail:info2@tigerex.jp