はノンアスベストの天然鉱物ケイ酸マグネシウムを主成分とした薄型不燃ボードで、わずか1mmの薄さでありながら、火災が貫通しない優れた不燃性と耐熱保形性があります。
 また適度な柔軟性があるため、ハンドリングが容易で、割れや破損しにくいのが特長です。
 一般に石膏ボードがケイカル板、コンクリートなどの水和物の場合、800℃付近で、結晶水がとび、クラックが発生したり、爆裂したりして形が崩れることがありますが、 は850℃付近でメタ化し、緻密な構造に変化するため、火災が貫通しにくく、形状を保つことができます。
 特に薄くて軽いため、木材や有機系断熱材など様々な素材と張り合わせることによって、延焼防止や難燃性の向上に効果があります。

 
防火材料の合格基準が総発熱量8MJ/u以下とされる発熱性試験においてGXの総発熱量は約2.2MJ/uと極めて低く、不燃性に余裕があるため、表面化粧や他の素材との複合化が可能です。
  ※発熱性試験の測定値は測定条件により、若干変わることがあります。
 

バーナー加熱

ガスバーナーで直接、加熱しても貫通せず、そのままの形状を保ちます。
耐熱保形性

加熱前

100℃

200℃

300℃

500℃

600℃

700℃

800℃

1,000℃
100〜1,000℃の各温度で4時間以上加熱しても形状を保持し、高温時になると磁器のようなセラミックスに変わります。

表面

裏面
火のついたタバコをGXの上に置いても若干、跡はつくものの燃焼することはありません。

※裏面に熱は伝わりますので、ご注意ください。



天然鉱物ケイ酸マグネシウムは食品添加物、動物用の飼料やペットの敷き砂、セメントや薬剤の増粘剤に使われる安全な鉱物で、アスベストは含まれておりません。


  無機物のため、ホルムアルデヒド等の揮発性物質は含まれておりません。ちなみにベニヤ合板では0.3mg/L以下は☆☆☆☆とされています。


 
※代表値
■代表的な建材との比較
 
基 材 GX 石膏ボード 火山性ガラス質
複合板
無石綿セメント 水酸化アルミニウム
成形板
繊維強化
セメント板
ロックウール
成形板
ラワン 合板 MDF
不燃 - -
厚さ(mm) 1 12.5 3 6 3 3 9 2.5 2.7
比重 0.8 0.65 0.72 1.0 1.8 1.6 0.43 0.7 0.76
重量
(kg/u)
0.8 8.1 2.2 6.0 5.4 4.8 3.9 1.8 2.1


 
■原料の天然鉱物ケイ酸マグネシウムは、ほぼ無尽蔵にあります。
■微量のバインダー以外、GXに石油化学製品は含まれておりません。




■木材パネルの使用は、わずか約80g/u
■素材自体が無機質のため、有害な難燃剤は使用しておりません。
■製造工程でフロンや代替フロンは使用しておりません。


 
ハンドリング

適度な柔軟性があり、R加工も可能。
カッターでも丸ノコでも用意に切断できます。
釘うち
ネ ジ
カッター


 
複合化
表面化粧
  ※GX自体は不燃材ですが、複合材の場合は構成により、不燃材にならないことがありますので、ご注意ください。








Copyright (C) 2015 TIGEREX All Rights Reserved. 〒501-3501 岐阜県関市富之保3712
   TEL:(0575)49-2567 FAX:(0575)49-2848
Mail:contact@tigerex.jp