不燃紙(GP)はノンアスベストの天然鉱物ケイ酸マグネシウムを主成分とした無機質紙で、紙のような質感でありながら、火炎が貫通しない優れた不燃性と耐熱保形性があります。


  厚さ0.25mmでありながら、防火材料認定に合格。総発熱量はわずか0.8MJ/u(合格基準:総発熱量8MJ/u以下)

  不燃紙と今までの不燃紙の大きな違いは耐熱保形性にあります。700℃×30分の加熱に対しても、形が崩れることがなく、形状を保っています。



不燃紙 不燃ボードGX/不燃NM-0509


  リン酸系やホウ素系難燃剤による化学処理はしておりません。
素材自体が不燃です。


  無機物のため、ホルムアルデヒド等の揮発性物質は含まれておりません。無臭。
  天然鉱物ケイ酸マグネシウムは食品添加物、動物用の飼料やペットの敷き砂、セメントや薬剤の増粘剤に使われる安全な鉱物で、アスベストは含まれておりません。


  新製法により、従来の不燃紙に対し、柔軟性があり、平滑性が高く、粉落ちを防止しています。連続ロールのため、様々な加工に適しています。










Copyright (C) 2015 TIGEREX All Rights Reserved. 〒501-3501 岐阜県関市富之保3712
   TEL:(0575)49-2567 FAX:(0575)49-2848
Mail:info2@tigerex.jp