不燃紙GPはセラミックスを主成分とした不燃材料で、溶接の火が飛んでも燃え広がることがありません。
溶接や切断の現場で、製品や工作機のスパッタ保護シートとしてお使い頂けます。
特に作業現場での可燃物への引火を防ぐに適しています。
□不燃材料(不燃NM-1575)
□セラミックスのため、レーザーなどが反射することがなく安全です。
□熱伝導率は木材並み(アルミ合金の約2000分の1)で、溶接の火があたっても裏面が熱くなりにくい。
□ロール状で、場所をとらず取り扱いが容易です。
□ハサミやカッターで簡単に切断ができます。
 



 
品 番 紙厚(o) 幅(o) 長さ(M) 重量(kg)
GP18-10 0.25 1,100 10 3
GP18-100 0.25 1,100 100 21
GP18-2000 0.25 1,100 2,000 400

  □重量には紙管も含んでおります。
□使用条件によって保護性能が異なりますので、必ず事前にお試しください。
□溶接の火によって黒変し、欠落することがありますので、消耗品として扱いください。
□より保護を徹底する場合は、不燃紙を何枚か重ねてご使用ください。
□機械油等を吸油した場合は、着火する可能性があるため、お取替えください。
□廃棄する場合は、不燃材料として処分してください。
□さらに保護性能の高い厚さ1mmの不燃ボードGXもあります。








Copyright (C) 2015 TIGEREX All Rights Reserved. 〒501-3501 岐阜県関市富之保3712
   TEL:(0575)49-2567 FAX:(0575)49-2848
Mail:info2@tigerex.jp